日中英トライリンガル子育て

0歳からのゆる〜い日中英トライリンガル育児の記録。

『小学校前の3年間にできること、してあげたいこと』

今後の幼稚園生活に向けて読みました。 図書館でも予約が多かった本です。

小学校前の3年間にできること、してあげたいこと

小学校前の3年間にできること、してあげたいこと

  • 作者: 祖川泰治
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2015/11/19
  • メディア: 単行本

特に目新しいことは書いてありませんでしたが、ザッと読んで大事なことが再確認できました。

 

幼稚園時代は、小学校の勉強の先取り・前倒しではなく、頭と身体の「土台作り」が大事。

その結果、小学校以降にグングン「伸びる子」になる。

 

この考えには共感。

我が家でも「絵本の読み聞かせ」や「外遊び」は大事にしていますが、「丁寧な親子の会話」や、算数、体育の土台となる遊びをもっと取り入れていきたいと大いに参考になりました。

 

以下、新たな気づきをメモ。

 

◎国語

豊富な言葉と文章で話しかける。その繰り返しが、子どもの言葉の貯金になる。難しい言葉もどんどん使ってOK。

 

◎算数

算数は最初につまずくと大変。サイコロやトランプなど、家で遊びを通してできる算数の土台づくりはたくさん。

 

◎体育

ボール遊び、ソファからのジャンプ、逆上がりの練習になる「お父さんのぼり」など。スポーツよりも、まずはしなやかな体づくりを。