日中英トライリンガル子育て

0歳からのゆる〜い日中英トライリンガル育児の記録。

リトミック始めました

f:id:elly-m:20171016213859j:plain

近所の公民館のような所で月3回やっているリトミッククラスの体験に行き、気に入ったので通うことにしました。

 

長女、初の「習い事」です。

 

10名くらいの2〜3歳クラスで、1回40分。

リトミックの先生ともう1人ピアノ担当の先生がいるので、ずっとピアノの生演奏付き。

 

ドレミの音階が身につくような内容で、タンバリンを使った遊びや、クレヨンを使った創作もあり。

 

先日のカワイ音楽教室のクラスと比べると、半額以下の月謝で気軽かつ満足の内容です。

 

園児クラスもあるので、今後のピアノの導入にいいかなと思って始めましたが、ちょうど今読んでいる幼稚園の園長先生が書いた本に、「リトミックの効果」が書いてありました。

 

年少・年中・年長で、子どもたちが描く絵には特徴と段階があり、脳と身体がバランスよく育っているか知る方法の1つが、子どもの描く絵を見ることだそう。

 

年少→ 頭から手足が出た「頭足人

年中→ 胴体のある人

年長→ 洋服を着た人

 

「年長でも絵がバラバラな子は、音楽を聴いて自由に体で表現するリトミックのようなリズム運動を行い、手足の神経が脳につながるよう刺激していく」とのこと。

 

単なる音楽遊びではないのですね。

 

長女はまだクラスの雰囲気に馴染めていませんが、2回目にして、ほんの少しだけ先生の問いにお返事できるようになりました。

 

そしてボールやタンバリンやクレヨンを使う時間は好きみたいで、またやりたいと言っています。

 

この気持ちを大事に育ててあげたいです。