日中英トライリンガル子育て

0歳からのゆる〜い日中英トライリンガル育児の記録。

G-Talk で音声ペン化

G-Talk という音声ペンを買いました。

 

CD や YouTube の音声データがあれば、どんな絵本も音声ペン対応になる優れもの。

 

DWE の教材などに使っている人も多いようで、

私も早速、シングアロング4冊を音声ペン化しました。

f:id:elly-m:20171006231926j:plain

やり方はとっても簡単。

iTunes から音声データ(mp3)を G-Talk 付属の microSDカードに保存して、

専用のドットシールと同じ番号にファイル名を変更するだけ。

 

最初にペンで音声が流れたときは感動でした。

音質もまったく問題なし。

f:id:elly-m:20171006232000j:plain 

↑長女と確認しながらシールを絵本にペタペタ。

 

1ページずつとか1文ずつ再生させる場合は、

フリーソフトで分割していく必要がありますが、

シングアロングとかなら編集不要なので、1時間くらいでできました。

 

次は Sight Word Readers も音声ペン化しようと思います。

 

今までは、長女に「これ読んで」と言われるたびに、

私が CD やスマホからいちいち選んで再生していましたが、

これなら長女1人でも、好きなときに好きな歌や絵本を再生することができます。

 

今後、ORTOxford Reading Tree)や CTP (Creative Teaching Press)の絵本、中国語の絵本もどんどんやりたいと思っているので、

G-Talk、娘が活用してくれるといいです。