日中英トライリンガル子育て

0歳からのゆる〜い日中英トライリンガル育児の記録。

カワイ音楽教室 体験レッスン

トライリンガルとは直接関係ないですが、「習い事」の1つとして、

長女とカワイ音楽教室の体験レッスンに行ってきました。

 

きっかけは、

1) 娘がピアノや他の楽器に興味を示し始めた。

2) 区のリトミック教室に抽選で落ちた。

 

家から歩いて5分のところに、カワイとヤマハの教室があることを知り、

どちらも資料請求したりネットで調べて、大体の様子や違いは分かりました。

 

2〜3歳児はどちらも基本的にリトミック

 

大きな違いは、講師の人数がカワイは2人、ヤマハは1人。

カワイは1人の講師が常にピアノ演奏だけど、ヤマハは主にCD。

 

カワイの方が魅力的に思えますが、その分月謝も高い。

 

とりあえず体験レッスンは、ヤマハは曜日が合わなかったのでカワイへ。

 

その教室では2歳からの「くるくるクラブ」に、現在3組の親子が在籍しており、その日は2組のみ(思ったより少ない)。

 

最初の15分、木のオモチャや鉄琴で遊ぶ(物の貸し借りの練習も兼ねて)

お片付け

教材のポシェットとドングリを使ったジャンケン遊び

音楽に合わせて親子で体を動かす

1人ずつイスの上に立って、歌に続いて名前、年齢、好きな食べ物を言う(娘は一言も言えず)

音楽に合わせて大きな太鼓を順番に叩く(娘泣く)

音楽に合わせたボール遊び、形のカード遊び

カスタネット、鈴、タンバリンから好きな楽器を選んで、音楽に合わせて鳴らす

先生2人の連弾による生演奏

出席シールを貼る

 

こんな流れでした。

 

常に子どもに片付けをさせたり、人前で発表させたりと、少し幼児教室っぽい要素も。

 

娘は初めての体験で終始不安そうでしたが、

ボール遊びとカスタネットを叩いていたときが一番楽しそうで、

ピアノの生演奏も真剣に聴いていました。

 

次回からは後期クラスになり、最初のオモチャ遊びがなくなるとか。

 

オモチャのおかげで娘は場所見知りしなかったので、今日体験に来て良かった〜。

 

娘は太鼓のときだけ泣きましたが、

先生いわく、大きな太鼓の音にビックリして最初は泣く子が多いそうです。

 

体験レッスンだったので、残ってアンケートに答え、

先生たちと少しお話しして帰りました。

f:id:elly-m:20170925202336j:plain

↑体験レッスンの記念。

 

娘に感想を聞いたら、小さな声で、

「楽しかった」「太鼓(もう)怖くない」とのこと。

 

下の子抱っこ紐でもOKというところはありがたかったですが、

やはり月謝が高いし、教材も微妙だし、

参加必須の発表会とか、娘にはまだそこまで求めていないので、

今回は見送ることにしました。

 

でも今日の娘の反応を見ると、リトミックは合っているのかも。

 

ピアノとか楽器とか、幼稚園に入れば触れるようになるとは思いつつ、

まだ幼稚園入園まで半年あります。

 

というわけで、別のリトミックのクラスも来月体験に行くことにしました。

 

語学に限らず、娘たちの興味に合わせて、

なるべく本物を体験させてあげたいです。